着物の買取店の利用方法を調べよう

着物を買取ってもらうには?

しまったままの着物を整理する際に売却をすることをおすすめします。一般のリサイクルショップへ売却することもできますが、着物の価値がわかる専門の買取業者を利用することで高額買取も期待されます。
着物は産地や作家が記載されている「証紙」があると査定のポイントが高くなります。手元にある場合は捨てずに保管しておきましょう。素材は正絹のものが良いとされ、ウールなどは取り扱わない業者もありますので事前の確認が必要です。
査定を依頼する前に着物の汚れなどをチェックして、帯なども一緒に揃えておくと査定の際にスムーズです。
相談や査定は無料で行う業者も多く、自分では素材がわからない時や、シミや汚れがある時は査定の前に問い合わせてみましょう。

着物の買取はどんな方法があるの?

着物の査定には大きく分けて3つの方法があります。近くに店舗がある場合は持ち込みます。目の前で査定してもらえるので明確で安心です。店舗が遠い場合や、大量の着物を依頼したい場合は自宅で査定する出張買取があります。出張はエリアが限定されていることもありますので注意が必要です。また、店舗から遠かったり、時間の都合が合わない時は自分で荷造りをし発送する宅配買取があります。
いずれの方法も買取業者によって対応が異なるので依頼する前に確認しましょう。
ホームページに店舗や企業情報、買取の詳細な流れなどが明記されていることは常識ですが、事前の問い合わせの際の対応も優良な業者を判断するポイントになります。着物の知識が深く経験も豊富な優良な業者を選んで大事な着物を売却しましょう。

© Copyright Days Kimono.All Rights Reserved.