着物買取で高値を付けてもらうには

誰もが欲しがる状態に仕上げる

着物を買取してもらう際、高い値段をつけてもらうためには工夫が必要です。この工夫は、第三者のためであると意識することで簡単に取り組むことができます。
第三者が自分が依頼する着物を今後必要としてもらうために、長い期間使えることをアピールしなければなりません。そのためには、状態の良い着物である必要があるので、手入れしなければなりません。傷んでいる生地をケアする、糸のほつれや埃を取り除く、汚れやシミをなくすなど、新品に近い状態を目指して仕上げると良いでしょう。これによって誰かに必要とされる着物となり、高く売れる可能性が出てきます。クリーニングに出してしまっても良いですが、クリーニング代によって高く売れてもマイナスになるため、完全に得したとは言えなくなります。

着物セットすべて買取

メインである着物以外にも、小道具や入れ物(箱や袋)をセットにして買取を依頼することで高く売れる可能性があります。
セットで売るとお得感を生み出すことができ、それだけで価値が跳ね上がります。買取側は、別のお客さんに売る際、着物と必要な道具一式を売ることができるため、メリットがあります。このように、自分にお店にも、あるいは欲しがるお客さんにもメリットが生まれるため、まとめて買取を依頼すると良いでしょう。注意として、着物以外の物も良い状態にしておく必要があり、手入れを怠らないようにしなければなりません。何1つ落ち度がないように手入れをし、高く売ることやお店側のメリット、誰かに必要とされることを意識すると良いでしょう。

© Copyright Days Kimono.All Rights Reserved.